枚方市役所にて ご相談


 本日、枚方市役所にて枚方市 山下副市長、健康部長寿社会推進室長 林部長 とお話する機会を頂けました。

 ①最初に、枚方市民の方々に認知症についての見識を深めて頂く為、そのツールとして非常に有用な認知症サポーター養成講座がより周知される事を目的に、市長に小学校(市行政や学校も取り組んでいる事を知ってもらう為)で行う養成講座にご参加して欲しい。市長にご参加頂ける事で変な講座ではない事を多くの市民の方に知って欲しいともお伝えしました。ですので、ご参加頂けないかといった招待状をお送りしてもいいかご相談しました。

 ②次に、市行政で新たな取り組みをする際に今までのように決まった事を通達されるだけでなく、策定段階で各連絡協議会さんに意見を聞いてもらえたりする機会を頂けないか、また書類をはじめとした事についても連携強化をお願いしました。

 例えとして、ケアマネジャーさんの業務負担が多い中、他市(聞き取りした資料もお渡しして)に比べ枚方市はより負担が大きい事をお伝えし、市行政と連携しながら介護予防のケアプランの更新時期の範囲拡大や、書類作成の効率化について枚方市介護支援専門員連絡協議会と連携してもらえないか。このままでは枚方市内においてケアマネジャーとして働いて下さる方々が減ってしまう危機が迫っている事も追加でお伝えしました。

 また、枚方体操について、ある日「皆さんで広めて下さい」といくつかの会議にて説明されましたが、実際 老人会などで体操をやってみたが参加者からはあまり好意的には取られていない事をお伝えし、作る前に実施時に関係ある団体である各連絡協議会や老人会等にご相談頂ければありがたいかと思います。との例を出し策定段階の連携強化が出来ないかお願いしました。

 ③次に、年に数回ある各連絡協議会が集まる会議において協議会同士のコミュニケーションを図る機会を頂けないかお願いしました。

 現在比較的集まる団体が多い「地域ケア推進実務者連絡協議会」「枚方市高齢者虐待介入ネットワーク会議」があり、特に「地域ケア推進実務者連絡協議会」(医療系もおられるので)この会の最後にお時間頂いて参加団体代表の方よりそれぞれの団体内で今現在困っている事などを発表共有し、市行政にも一緒に共有してもらえる事で改善や助け合える事があるかもしれないとお伝えし、もう少しお互いにコミュニケーションを取れる時間を頂く事が出来ませんかとお願いしました。

 ④最後に、他市で実施されているグループホーム入居者に対する家賃補助(所得の差で変化あり、非課税世帯が中心)をする制度を実際にされている他市の資料もお渡しし枚方市でも実施してもらえないか、お願いしました。

以下

会員の皆様へ

 その日のうちにある課より電話があり、課に足を運び、ご意見を頂きました。

 作成した資料に「市長に認知症サポーター養成講座へのご参加をはじめとした認知症施策に、よりご協力頂けないか」といった内容でしたのでタイトルに「市長へのお願い」と書いていた事で「それは ”市長への陳情” と捉える事になり、枚方市グループホーム連絡協議会がそういった団体ととられるから気を付けたほうがいい」とご意見を頂きました。また、今回のように連絡協議会の顧問である市職員だけに相談せず、前もって作成した資料を持って課に話をしてからにして欲しい。とのご意見も頂きました。

会員の皆様へ

追記(平成30年3月22日)

 今の所この機会での結果ですが、こういった事になった為か色好い反応は頂く事が出来ませんでした。

 大変申し訳ありませんでした。

 枚方市グループホーム連絡協議会の会員の皆様にご迷惑をおかけする事となり大変申し訳ありませんでした。

 会長の任ですが、3年度も務めさせて頂き、こういった会長はいつまでもするべきではないと私個人としては考えておりますので今回の責任も取り今年度で会長を退任させて頂きたいと思います。

 会長になる際に提案しました下記内容は、皆様のご支援ご協力のおかげで実施していく事が出来ました。本当にありがとうございました。

 ①認知症サポーター養成講座や救命講習を皆で地域包括支援センターと協力してやっていく

 ②認知症サポーター養成講座を連絡協議会で開催する事でグループホーム職員の認知症理解を深め、同じ仕事の仲間とコミュニケーションをする事で質の向上を目指す。

 ③パンフレットやホームページを作り、グループホームをよりたくさんの市民の方々に知ってもらう機会を作る

 ④連絡協議会で会員同士の交流を通して横の繋がりを強化していく

 ⑤市行政に伝えたい事があれば団体として伝えられるようになる

 私個人もいち枚方市民として、市行政・医療・介護が協力してより住みやすい枚方市になればとの想いで行動しましたが、結果的に仲間にご迷惑をおかけする事となった事を非常に反省しております。これからは皆様にご迷惑をおかけしないように、陰から皆様を支えていけたらと考えております。このような至らぬ身ですが、会長の任を務めさせて頂き本当にありがとうございました。

 会長 小林貴弘

タグ:

アーカイブ

© 2018 枚方市グループホーム連絡協議会

ghrenraku@gmail.com